ゴスペル・クワイアL.B.F.

HOMETopics Backnumber

Topicsバックナンバー

全米デビュー!1000人のマスクワイアによるレコーディング開催(2015年3月14日・15日)

一流の米国人プロデューサーの元、本格的なレコーディングに挑む「Japan Mass Choir」開催が決定しました。日米のゴスペルシーンが力を合わせて企画したCD制作プロジェクト。1000人のマスクワイア結成を目標に、ただいま参加者募集中です!どなたでもお気軽にご応募いただけます。

ゴスペルコンサート「Faith」(2014.4.13開催)の募金へのご協力ありがとうございました

ご来場の皆様からご協力いただきました震災復興支援の募金は、2014年10月8日付けで以下の通り寄付させていただきました。心温かいご協力どうもありがとうございました。
■寄付先:「こどもの音楽再生基金
■金額:153,300円
■名義:Faithコンサート関係者一同

2014年4月13日・・・マスクワイアが帰って来る!

Faithちらし画像

総勢100名以上のマスクワイアで圧倒した自主ライブ「Gospel Shower」から早7年・・・遂に4月13日(日)渋谷さくらホールにて、L.B.F.+自由が丘ゴスペルクワイア+目黒ゴスペルクワイアの合同によるマスクワイア「Leo and The Family」として復活します。

ゴスペルが大好きな方も、初めて聴く方も、どなたでも一緒に楽しめるライブ「Faith」。本番に向けて1年以上練習を重ねた成果をエネルギーに変えて、皆様に情熱あふれる歌声をお届けします。

「子ども虐待防止オレンジリボン運動」啓発イベント
ゴスペルワークショップ全国縦断ツアー2013
2013年10月19日〜11月17日まで各地で開催!

子ども虐待のない社会の実現を目指す「オレンジリボン運動」。オレンジリボン啓発イベントとして、ゴスペルワークショップが全国各地で開催されます。

このワークショップでは、ニューヨークで活躍するゴスペル・ディレクターのダニー・イーソン氏を特別講師に招き、本格的な歌唱指導やミニライブが行なわれます。11月14日(木)赤坂会場のワークショップにはL.B.F.も参加します。この機会にお近くのワークショップに参加してみませんか?

詳細はワークショップ専用サイトへ(別ウィンドウ表示)
右写真:実行委員長・打木氏と特別講師・イーソン氏

L.B.F.ゴスペルコンサート"Joy to Sing vol.2"にご来場いただき誠にありがとうございました
2011.09.04

JtSフライヤー

9月3日(土)のL.B.F.ゴスペルコンサート "Joy to Sing vol.2"には、たくさんのお客様にご来場いただきまして、誠にありがとうございました。緊張しながらも、お客様との一体感を感じることができ、感謝の気持ちで一杯になりました。これまで昼夜レッスンに励んできましたが、コンサート本番はあっという間・・・夢のような時間でした。

今回のコンサートでの教訓を生かし、L.B.F.はより一層努力していく所存です。今後の活動は、本サイトを通じてお知らせ致します。引き続き、L.B.F.をどうぞよろしくお願い申し上げます。

特集:L.B.F.ゴスペルコンサート"Joy to Sing vol.2"に向けて
2011.08.03

3月11日以降、私たちは大きな不安と、被災者に寄せる思いの中で揺れています。でも、そんな中、たくさんのミュージシャンが歌の力を信じて立ち上がり、多くの方たちを力づける場面も目にしてきました。

ゴスペルとは?

L.B.F.ゴスペルコンサート"Joy to Sing vol.2"が、来月3日に迫ってきました。私たちは、この時期にライヴに向けてレッスンを続けられる幸せに感謝しながら、準備を進めてきました。こんな時だからこそ、歌に熱い心をこめて、会場の皆様にお届けしたいと思います。

今回は、私たちも先生の細部にわたり&妥協を許さないご指導に、必死で応えてレッスンを重ねてきました。まだまだ目指す先は遠いのですが、前回のライヴから少しでも成長したステージをお見せできたらと願っています。

節電の夏、残暑の頃ではございますが、どうぞ皆様お元気で、渋谷さくらホールへお越しください!


L.B.F.ライブ情報 (2009.08.10)

今年も「セプテンバー・コンサート」の季節がやって来ました。
2001年9月11日の同時多発テロ事件をきっかけに、「平和への祈りを込めて、ニューヨークの街中を音楽で満たそう!」 というコンセプトで始まったセプテンバー・コンサート。
9月11〜13日までの3日間にわたり、日本各地のみならず、世界中で音楽イベントが開催されます。L.B.F.の出演については、Liveページをご覧ください。


満員御礼!ご来場、誠にありがとうございました!(2009.05.03)

special topic1

L.B.F.初の単独コンサート「L.B.F. Gospel Concert "Joy to Sing"」に、たくさんのお客様にご来場いただき、誠にありがとうございました。

お客様に温かく見守っていただいたお陰で、曲名の通り『Oh! Happy Day』な一日となりました。L.B.F.メンバー一同、感謝の気持ちで一杯です。

今回のコンサートでの教訓を生かし、L.B.F.はより一層努力していく所存です。今後の活動は、本サイトを通じてお知らせ致します。引き続き、どうぞよろしくお願い申し上げます。


L.B.F. Gospel Concert特集Vol.3(2009.04.02) 
「Joy To Sing」

special topic3あっという間に、もう4月。
ライヴ当日が、ぐぐっと近づいてきました。

L.B.F.ゴスペルコンサートのテーマは、
「Joy To Sing」。 歌う喜びを全身で感じ、会場の皆様にお届けしたいと願っています。

歌う喜びは、感謝の思いと、双子の姉妹のように共にあります。 敬愛する指導者、大切な仲間、家族の協力、自分の健康、 どれが欠けても、こうしてレッスンを重ねることはできません。

そして、5月には、お客様に私たちの歌を聴いていただくことができます。 みんなで、一緒にステージに立てることに感謝して、コンサートで精一杯歌いたいと思います。 人を繋ぐ"歌の力"を、会場全体で実感できるようなライヴにできたら、 どんなにすばらしいでしょう!

…でも、現実は、未熟で、できないことばかりの私たち。 先生の、深〜い愛のこもったレッスン(=怒濤のダメだし=どしゃ降りの無理難題、ともいう)にもまれ、へこんでは、気を取り直して練習する毎日です。

どうぞ、5月2日(土)は代々木へ、足をお運びください。
緊張と期待を持って、皆様をお待ちしています!!(つ)


L.B.F. Gospel Concert特集Vol.2(2009.03.24) 
「L.B.F.レッスン潜入レポ〜〜ト!!」

special topic2L.B.F.は、いつも東京渋谷近くのスタジオでレッスンをしています。

30分ほど発声した後、ピアノに合わせ2〜3曲をじっくり練習。松谷麗王先生の熱い指導の下で楽しみながらも懸命に歌い、あっという間の3時間レッスン。真剣に取り組んだ結果、良い歌が歌えた時には喜びも倍増です。

コンサートが近づくと、パート別レッスンも行ないます。パートメンバーでワンヴォイスを目指して休みなく練習し、通常レッスンとはまた違った緊張感。さらに、バイリンガルのメンバーによる英語の発音教室もあります。リズムやメロディにのせて歌ってみると思い通りの発音にならないところがあって、とても難しいのです。

コンサートでは、映画で有名になった曲やL.B.F.でお馴染みの曲、さらには新曲にも挑戦します。

5月2日、L.B.F.がどんな曲を歌うかは、会場でのお・た・の・し・み★(tA)

L.B.F. Gospel Concert特集Vol.1(2009.03.14) 
「今年のゴールデン・ウィークはゴスペル・コンサートへ!」

special topic1

5月といえば、爽やかで過ごしやすいシーズンですが、一方で「五月病でユウウツ・・・」という方もいらっしゃるかもしれませんね。まわりの環境や季節の変化で、何となく疲れを感じてくるのもちょうどこの頃。

そんな曇った気分をゴスペルで吹き飛ばしませんか?

これまでゴスペルを聴きに来てくださったお客様の感想を見てみますと、
「楽しそうに歌う姿を見て、一緒に歌いたくなった!」
「『天使にラブソングを』のサントラがあって楽しかった!」
「初めてゴスペルを聴いたが、とても親しみやすかった!」
などさまざまですが、ゴスペルには人を癒す不思議な力があるのかもしれません。

ゴスペルで心も体もリフレッシュ!今年のゴールデンウィークは、L.B.F.と楽しいゴスペルホリデーを過ごしましょう!5月2日代々木にて皆様のご来場をお待ちしております。(カ)


クリスマスのおはなし

クリスマスは、日本人に最もなじみ深いキリスト教の祭日。。。教会がクリスマスの準備を始めるより早くから、街にはクリスマスの雰囲気が漂います。このシーズンになると、教会や街角などでゴスペルが歌われる機会も多いので、偶然耳にすることがあるかもしれませんね。L.B.F.では、医療施設の慰問や屋外コンサートが恒例となっています。

イエス・キリストの誕生

クリスマスといえば、イルミネーションやプレゼントなど華やかなイメージがありますが、本来はイエス・キリストの誕生を祝う日です。イエスが12月25日生まれた・・・という記録はどこにもありませんが、古代ローマで冬至に行われていた太陽神の祭りが、クリスマス(Christ[キリスト]+mas[祭り] )に置き換わっていったといわれています。


INFORMATION

Site MENU

Copylight (C) 2008 Gospel Choir L.B.F. All Right Researved.